移住体験談

香川県で「人生のリスタート」した寺澤夫妻

寺澤 泰勝さん・きみよさん:高松市在住・2019年移住・60代~

  • Iターン
  • リタイア
  • まちぐらし

香川県との出会いと住まい探し

関西地方で、長年職場に住み込みで働いていましたが、定年退職を機に別の場所で暮らしたいと思うようになりました。九州や静岡、四国など各地に旅行に行きながら、移住先の候補地を考えました。

旅行に行きながら、インターネットでもしっかり情報収集をしていると、香川県の大阪事務所で土曜相談会があることを知って。参加してみるととても親身に相談に乗ってくれて、香川県を訪れてみることに決めました。それが香川県との出会いです。

それから何度も香川県を訪れて住むところを探しました。空き家もたくさん見ましたが、なかなかこれだという家に巡りあえず、最後には良い不動産屋さんに出会って、予算内で新築できるとのことだったので、新築物件を購入しました。

四季を感じながらも便利な暮らし

家の近くには、病院、スーパーや理美容院、ドラッグストアなども多くて生活に困りません。便利な土地ですが、近所に花を育てている家が多くあったり、近くの河原(写真の場所など)を散歩していると、移住前にはあまり見かけなかった、アケビやサクランボなどいろいろな木の実も身近にあったりして、自宅の近くでも四季折々の、景色、植物、鳥を楽しむことができます。納得のいく住まいが見つけられましたね。

散歩していると近所の人が挨拶してくれたり、ちょっとした世間話をしたりしています。程よい距離感で地域の人とお付き合いができています。ときには野菜などをおすそ分けしてもらうこともありますよ。両親も一緒に住んでいますが、両親も散歩中に近所の方とおしゃべりして楽しんでいるようです。以前よりずっと元気になったように感じます。温暖で田舎でも都会でもない、バランスの良い土地で、生活するのにストレスを感じないことが大きいと思いますね。

香川県内各地の自然や食も満喫

産直や道の駅には週2~3回くらい行きます。野菜や果物をよく買いますね。大阪の産直だと人がいっぱいで、物がすぐなくなっていたんですが、こちらではゆったりと買い物ができます。最近良かったのは、産直で買った「いちじく」。今までで一番美味しかったです。

距離が遠いところでも、道路の渋滞が無いので、どこに行くにも思ったより近く感じるので、県内のいろいろな場所に出かけています(写真はさぬき市の大串半島)。

人生のリスタート

定年後に移住を考えている人は、準備する期間を作るために、早めに考え始めると良いと思います。そして実際に現地を訪れて生活環境を見てみることが大切だと感じました。

今後は移住を考えている方の力にもなりたいですね。移住希望者とも話をしてみたいです。移住するときのあれこれをストレートにお話ししますよ。

pageTop

香川県 政策部 地域活力推進課
〒760-8570 香川県高松市番町4-1-10
Tel:087-832-3125