• Home
  • 香川を知る

香川を知る

マップ

香川県は瀬戸内海国立公園の中心に位置し、瀬戸大橋をはさんで岡山県とつながり、半月型の地形で南は讃岐山脈、北側に讃岐平野が広がります。
面積は1,876平方キロメートルと全国で最も小さく、小豆島、直島など112の島を擁し、海岸線は約772キロメートルに及びます。
瀬戸内式と呼ばれる少雨温暖な気候で、災害は少なく道路網も充実しています。
平成の大合併で県都・高松市を含め県内自治体数は5市38町が8市9町となりました。都市的な利便性と田園の豊かな自然が調和した生活環境を備えています。

香川県知事からみなさまへメッセージ

香川をおすすめする6つの理由

  • 都会的な便利さと自然がマッチして、買い物も便利。
  • 住まいが広くて災害が少なく、のびのび暮せる。
  • 瀬戸内海に面してアートや文化が豊か。子育てしやすい。
  • うどんはもちろん、新鮮な野菜や魚が安くておいしい。
  • 医療や福祉が充実している。仕事が見つけやすい。
  • 交通の拠点だし、道路が整備されていて、あちこち行きやすい。

香川県概要

pageTop

香川県 政策部 地域活力推進課
〒760-8570 香川県高松市番町4-1-10
Tel:087-832-3125