町の全景

 本町は、香川県のほぼ中央に位置する仲多度郡の西部に位置し、東経133度49分36秒、北緯34度12分7秒にあります。町内には、国道319号・377号が走り、徳島、高知、愛媛に通じています。高松自動車道善通寺ICへは国道319号を通って約6.5㎞の位置にあります。公共交通機関は、JR土讃線の琴平駅、高松琴平電鉄琴平線の終点琴電琴平駅があります。県庁所在地である高松市の中心部へは、自家用車、電車のいずれを使っても60分以内で到達可能となっています。

特産品のにんにく

 本町は、「讃岐のこんぴらさん」という愛称で知られる金刀比羅宮を中心に発達した門前町として、多数の観光客を集める観光都市です。金刀比羅宮は象頭山中腹に位置し、特に海上の安全、五穀豊穣の守護神として、全国から根強い大衆信仰を受けてきました。このため、高松街道、丸亀街道、多度津街道、伊予土佐街道、阿波街道など、琴平に向かう道は、こんぴら街道と呼ばれ発達してきました。参道には土産物店や旅籠、茶屋がひしめいており、今日に至るまで全国有数の観光地として大きく発展してきました。
 本庁の主だった地域産業資源として、「レタス」「にんにく」「ナバナ」「清酒」「讃岐一刀彫」等があり、中でも香川県のにんにくの生産量は、青森県について全国2位で、本町は香川県内一の生産地となっています。また、「讃岐一刀彫」は、香川県の伝統工芸品にも認定されており、本町には「讃岐一刀彫」の伝統工芸師が多く存在しています。

参道

 移住定住促進施策として、18歳までの医療費が無料であることや、新婚世帯への引越費用の助成や家賃の補助なども行っています。また、町内に住宅を取得した際の補助や、住宅をリフォームする際の補助など、盛りだくさんの補助メニューとなっています。

琴平町移住・定住促進PR動画

琴平町の新着情報

琴平町移住体験談

琴平町の物件

琴平町の概要

人口 総人口:8,363人(男3,881人 女4,482人)
世帯数:3,647世帯
※令和3年4月1日現在 香川県人口移動調査報告
面積 8.47k㎡
※令和3年1月1日現在 国土地理院調べ
観光・祭り 四国こんぴら歌舞伎大芝居、金刀比羅宮例大祭、氏子祭り、こんぴら夏祭り

暮らし

子ども ○保育所:3か所
○幼稚園:2か所
○小学校:3校
○中学校:1校
○放課後児童クラブ(学童):3か所
○病児・病後児保育施設:なし
災害対策 防災行政無線個別受信機有料配布
医療 ○病院:2
○診療所:5
生活 ○コンビニ:5
○スーパー:1
○ホームセンター:なし
○ドラッグストア:なし
○産直市場:なし
インターネット 光回線、ADSL、CATV

移住定住支援制度

○住まい
 琴平町ハッピーリフォーム助成事業
https://www.town.kotohira.kagawa.jp/site/ijyuu/1084.html
 若者住宅取得助成事業補助金
https://www.town.kotohira.kagawa.jp/site/ijyuu/4180.html
 若者世帯定住促進家賃補助金
https://www.town.kotohira.kagawa.jp/site/ijyuu/1497.html
○子育て
 子ども医療費助成制度
https://www.town.kotohira.kagawa.jp/site/child/1470.html
○琴平町東京圏UJIターン移住支援事業
https://www.town.kotohira.kagawa.jp/site/ijyuu/3791.html

アクセス

○最寄り駅
(役場まで)JR琴平駅より徒歩5分

○関東方面から
 飛行機:羽田空港から高松空港まで約1時間、空港から琴空バスで約40分
 鉄 道:東京駅から乗り換え1回、約5時間
 高速バス:東京駅から琴平町営駐車場まで約13時間

○関西方面から
 鉄 道:新大阪駅から乗り換え1回、約2時間20分
 高速バス:大阪梅田から丸亀駅まで約4時間40分、丸亀駅からJRで約20分

お問い合わせ

琴平町企画防災課
電話:0877-75-6711 FAX:0877-73-2120
サイト:https://www.town.kotohira.kagawa.jp/site/ijyuu/