坂出市(さかいでし)

さかいで大橋まつり

雄山からのながめ

瀬戸大橋を契機に一大発展

 坂出市は香川県のほぼ中央部に位置しており、東に高松市、西は丸亀市・宇多津町と接しています。岡山県から瀬戸大橋を渡るJR瀬戸大橋線の、四国側玄関口です。面積は約93平方キロ、人口が約5万6千人。陸上部は高松市との間にまたがる溶岩台地「五色台」の西側に、綾川を中心とした豊かな田園地帯が広がり、海上部は瀬戸大橋の橋脚を支える与島、櫃石島などの塩飽諸島が点在しています。かつて全国有数の塩のまちに残る塩田を廃止して県内最大の番の州工業地帯を造成。ここが瀬戸大橋の高架橋を支え、大型コンビナートを誘致して新たな産業基盤となっています。

沙弥島から見た瀬戸大橋

 約10年の歳月をかけて昭和63年に完成した瀬戸大橋。海に迫る聖通寺山(118メートル)の常盤公園からは瀬戸大橋と塩飽の島々が展望できます。橋の完成を記念して建てられた瀬戸大橋記念館と周辺は記念公園として整備され、近くには県立東山魁夷せとうち美術館があります。歴史的建造物は、市東部の五色台にある崇徳天皇の白峯陵。保元の乱に敗れこの地で没しました。御陵は81番札所白峯寺の奥にあり、ひっそりとたたずんでいます。特産品は金時人参に金時イモ。家紋入りの鯉のぼり作りも有名です。季節を彩るイベントに、さかいで塩まつり(5月)、さかいで大橋まつり(8月)、県の無形民俗文化財に指定された櫃石ももて祭(1月)があります。

坂出金時ミカン

 平成26年11月に新築移転して新坂出市民病院が開院しました。夜間の高齢者救急搬送が増えてきたことから「市民のための病院」「頼れる病院」を目指します。赤字経営問題に長く苦しみましたが、診療を5科目増やし23診療科での再出発です。子育て支援では、出産祝い金として第1子・2子に3万円、第3子以降は5万円を支給します。「子育て応援BOOK」も改訂し、平成27年度から始まった子育て新支援制度の説明やダイヤルメモ、子育てMAPを紹介しています。定住支援では、市内の企業に就職を希望する若者向けに「ふるさと坂出就職支援センター」を開設し、求人情報を提供しています。

坂出市の新着情報

坂出市移住体験談

坂出市ピックアップ物件

概要

 主要交通機関の結節点として県内屈指の利便性の高さを誇っています。通勤・通学に便利なだけでなく医療・教育機関も充実しており,とても暮らしやすいまちです。

人口 総人口:55,103人(男26,327人 女28,776人)
世帯数:24,603世帯
※基準日:平成27年4月1日現在 住民基本台帳人口
面積 92.46k㎡(平成27年7月1日現在)
観光・祭り さかいで大橋まつり(8月)、坂出天狗まつり(2月)、坂出塩まつり(5月)

暮らし

子ども ○保育所:13か所
○幼稚園:12園
○小学校:13校
○中学校:7校
○放課後児童クラブ(学童):9か所
○病児・病後児保育施設:1か所
災害対策 自主防災組織補助、防災士資格取得補助
医療 ○病院:6
○診療所:47
インターネット 光回線(小与島は除く)

移住定住支援制度

住みたいまち さかいで(定住・移住)
http://www.city.sakaide.lg.jp/soshiki/hisyokouhou/sumitaimati.html

○住まい
 新婚世帯家賃補助 
 坂出市移住新婚世帯家賃補助

○子育て
 子ども医療費助成 
 出産祝金
 多子世帯への保育料軽減措置
 同時入所第2子保育料無料化事業
 放課後児童健全育成事業
 幼児2人同乗用自転車レンタサイクル事業
 地域子育て支援拠点事業
 さかいで子育て支援センター
 一時預かり事業
 発達支援保護者交流事業
 放課後児童クラブ(仲よし教室)

○仕事
 ふるさと坂出就職支援センター
 就職フェア
 企業訪問バスツアー
 企業立地促進助成金

アクセス

○最寄り駅
(市役所まで)JR坂出駅より徒歩10分

○関東方面から
 飛行機:羽田(成田)空港から高松空港まで約1時間20分、空港からリムジンバスで約45分
 鉄 道:東京から乗り換え1回、約4時間30分
 高速バス:東京駅から坂出駅まで約10時間

○関西方面から
 鉄 道:新大阪から乗り換え1回、約2時間
 高速バス:大阪(梅田ほか)から坂出インターまで約2時間

お問い合わせ

坂出市政策課
電話:0877-44-5001 FAX:0877-46-4056
サイト:http://www.city.sakaide.lg.jp/

pageTop

香川県 政策部 地域活力推進課
〒760-8570 香川県高松市番町4-1-10
Tel:087-832-3125