多度津町(たどつちょう)

桃陵公園

町並み

北前船のにぎわい受け継ぐ港町

 香川県中部の海沿いにあり、南は讃岐平野が広がり、北は瀬戸内海国立公園に面しています。面積は約24平方キロ、人口は約2万4千人。江戸時代から丸亀港とともに金毘羅参詣の上陸港の役割を担ってきました。また北海道や東北の産物を運ぶ北前船の寄港地としても大いににぎわいました。明治になって県会議員・大久保諶之丞が四国4県を結ぶ幹線道を提唱し、8年をかけて明治27年に「四国新道」が完成。さらに明治22年5月には、現在の国鉄・JRにつながる路線として四国で初めての鉄道が丸亀-多度津-琴平間15.5キロを走りました。多度津は交通の重要拠点として発展しました。海岸部では昭和49年に190万平方メートルの臨海土地造成事業を行い、約50社の企業を誘致して工業都市へと変貌しています。

金剛禅総本山少林寺

 香川県屈指のお花見スポット、桃陵公園からは市街地が一望でき、海側には高見島など瀬戸内海国立公園の眺望が楽しめます。春には町花の桜が公園を覆い尽くす県内有数の名所。公園の隣には少林寺拳法グループの金剛禅総本山少林寺、連盟本部があり、4段以上の昇格試験が総本部で行われています。JR多度津駅前には「四国鉄道発祥のまち」をアピールする記念碑と、少し離れて8620型蒸気機関車(ハチロク)が展示されています。またJR多度津工場では毎年10月の鉄道の日前後だけC58蒸気機関車やロ481号客車などが一般公開されています。恒例のイベントは全国凧あげ大会・さくらまつり(4月)、たどつ夏まつり(8月)など。

佐柳島

 他の自治体と同様、多度津町も人口減が続いており、とりわけ中心部の児童減が深刻です。町は子育て支援策として、「医療費助成制度」を設けて、中学卒業までの医療費を入院及び外来を含めて保険診療部分の助成を行っています。また幼児の発達障害の早期発見のために5歳児健診の実施や保育料の保護者負担軽減、放課後児童クラブの充実などに力を入れています。平成27年春に完成を予定している多度津中新校舎は太陽光発電を取り入れ、地域の防災拠点としての役割も担います。

多度津町の新着情報

多度津町移住体験談

多度津町ピックアップ物件

概要

 海あり、山あり、島あり。多様なライフスタイルがある多度津町。

人口 総人口:23,661人(男 11,690人 女11,971人)
世帯数:10,334世帯
※基準日:平成27年4月1日現在 住民基本台帳人口
面積 24.38k㎡(平成27年7月1日現在)
観光・祭り たどつさくらまつり、たどつ凧あげ大会、たどつ夏まつり

暮らし

子ども ○保育所:(私立)5か所 
○幼稚園:(町立)4園
○小学校:(町立)4校
○中学校:(町立)1校
○放課後児童クラブ(学童):7か所
○病児・病後児保育施設:なし
医療 ○病院:4
○診療所:13
生活 ○コンビニ:9 ※ただし、島嶼部には無
○スーパー:4 ※ただし、島嶼部には無
○ホームセンター:1 ※ただし、島嶼部には無
○ドラッグストア:14 ※ただし、島嶼部には無
○産直市場:1
インターネット 光回線、ADSL、CATV(離島は除く)

移住定住支援制度

○住まい
 移住促進家賃等補助金
http://www.town.tadotsu.kagawa.jp/itwinfo/i2839/
○子育て
 乳幼児医療費助成
http://www.town.tadotsu.kagawa.jp/itwinfo/i1485/
○医療
 80歳以上の方へタクシー料金の一部助成

アクセス

○最寄り駅
(市役所まで)多度津駅より徒歩5分

○関東方面から
 飛行機:羽田(成田)空港から高松空港まで約1時間20分、高松空港から車で50分
 鉄 道:東京駅から乗り換え1回、約4時間30分
 高速バス:東京駅から丸亀駅まで11時間40分 丸亀駅からJRで7分

○関西方面から
 鉄 道:新大阪から乗り換え1回、約1時間30分
 高速バス:大阪(梅田ほか)丸亀駅まで約4時間、丸亀駅からJRで約7分

お問い合わせ

多度津町政策企画課
電話:0877-33-1116 FAX:0877-33-2550
サイト:http://www.town.tadotsu.kagawa.jp

pageTop

香川県 政策部 地域活力推進課
〒760-8570 香川県高松市番町4-1-10
Tel:087-832-3125